公正証書遺言作成サポート@群馬

 

私はバツイチで、今の妻とは再婚です。

 

前妻との間に一人子どもがいますが、前妻と離婚してからはほとんど会うこともなく、親子の交流はありません。

 

主な相続財産は家と土地と銀行預金ですが、確実に今の妻に相続させたいのです。何か方法はないでしょうか?

 

 

 

今の奥様に全ての財産を相続させる』内容の公正証書遺言を作成しましょう。  

 

 

ただし、前妻との間のお子様には遺留分があるので、公正証書遺言を作ったとしても、あなたが亡くなった後に遺留分を主張されてしまう可能性はあります。
 
 
ですが、遺留分は主張することが『できる』だけの話なので、遺留分が主張されなければ、公正証書遺言のとおり、今の奥様に財産を相続させることができるでしょう。
 
 
また、銀行預金にある程度の金額がある場合は、生命保険を活用することをお勧めします。
 
 
銀行預金は遺留分の対象になってしまいますが、生命保険は遺留分の対象にはなりませんので、受取人を奥様にしておけば、保険金をそっくりそのまま奥様のものにすることができます。

 

関連する質問・相談

遺言無料相談のご案内

 

あなたの心配や不安、専門家へ相談してみませんか?

 

群馬県内であれば無料で出張します。

相談後にご依頼頂かなくても構いません。

 

 

 

 

 

お電話でのご相談は027-364-2022

(吉田会計グループ:行政書士 手塚進)

 

受付時間:(月〜金)9:00〜17:30定休日:土・日・祝日

※事前にご連絡頂ければ、時間外でも対応致します。