あなたの不安を安心へ!公正証書遺言相談・作成サポート@群馬

遺言書を作った方が良いとよく聞きますが、自分の場合は本当に遺言書が必要でしょうか。具体的に、どういう人が遺言書を作るケースが多いのでしょうか?

 

 

遺言書は、あなたが亡くなった後に起こるかもしれいトラブルを防ぐためのものなので、一般的には財産が多く、相続人同士の関係が悪いときに作るものと思われがちです。
 
たしかにそういうケースで効果を発揮するのですが、他にも次のような場合は遺言書を作っておいた方が良いでしょう。
 
 
◆相続人の内の一部の人にだけ相続させたい。
 
◆法定相続分とは違う割合で相続させたい。
 
◆相続人がいない。

 

◆法定相続人以外の人に相続させたい。
 
◆先妻との間の子どもには財産を渡したくない。
 
◆内縁(事実婚)の配偶者に相続させたい。
 
◆配偶者の連れ子に相続させたい。
 
◆認知していない子を認知し財産の一部を残してあげたい。
 

遺言無料相談のご案内

 

あなたの心配や不安、専門家へ相談してみませんか?

 

群馬県内であれば無料で出張します。

相談後にご依頼頂かなくても構いません。

 

 

 

 

 

お電話でのご相談は027-364-2022

(吉田会計グループ:行政書士 手塚進)

 

受付時間:(月〜金)9:00〜17:30定休日:土・日・祝日

※事前にご連絡頂ければ、時間外でも対応致します。