公正証書遺言作成サポート@群馬

 

今は、家族は配偶者しかいませんが、何年後か先の将来、生まれてくる子どものために公正証書遺言を作っておきたいのですが、可能でしょうか?

 

 

 

残念ながら、将来生まれてくるお子さまを相続人として公正証書遺言で指定することはできません。

 
 
既に妊娠されていれば、胎児は、相続や遺贈を受けることができるので公正証書遺言で指定できます。
 
 
手間ではありますが、今は、配偶者にすべての財産を相続させる公正証書遺言を作り、将来、お子さまを妊娠または出産された後に公正証書遺言を作り直す、という方法が考えられます。

遺言無料相談のご案内

 

あなたの心配や不安、専門家へ相談してみませんか?

 

群馬県内であれば無料で出張します。

相談後にご依頼頂かなくても構いません。

 

 

 

 

 

お電話でのご相談は027-364-2022

(吉田会計グループ:行政書士 手塚進)

 

受付時間:(月〜金)9:00〜17:30定休日:土・日・祝日

※事前にご連絡頂ければ、時間外でも対応致します。