公正証書遺言作成サポート@群馬

 

遺言執行者って何ですか?遺言執行者がいるとどんなメリットがあるのでしょうか?

 

 

 

遺言書を作っても、遺言書のとおりに遺産が相続されるとは限りません。

 

 

たとえば、あなたが「○○に全ての財産を相続させる」という遺言を残したとしても、あなたの相続人全員が話し合った結果、遺言の内容とは異なる遺産分割をすることができてしまうのです。

 

 

こうなってしまうと、せっかくの遺言書が無意味になってしまいます。
 
 
そこで、あなたが遺言書に書いたことを実現してくれる存在が必要になります。それが、遺言執行者です。
 
 
遺言執行者は、通常、行政書士や弁護士などの専門家がなったり、相続人がなるケースが多いです。
 
 
遺言執行者の権限は強力で、相続人の了解なく単独で不動産の登記をしたり、銀行預金の解約などの手続きをすることができます。(遺言執行者がいない場合は、法務局や銀行などで相続人全員の署名、印鑑証明などが求められます)
 

遺言無料相談のご案内

 

あなたの心配や不安、専門家へ相談してみませんか?

 

群馬県内であれば無料で出張します。

相談後にご依頼頂かなくても構いません。

 

 

 

 

 

お電話でのご相談は027-364-2022

(吉田会計グループ:行政書士 手塚進)

 

受付時間:(月〜金)9:00〜17:30定休日:土・日・祝日

※事前にご連絡頂ければ、時間外でも対応致します。