公正証書遺言作成サポート@群馬

 

小さいながらも会社を経営しています。

 

 

たとえば、「私の死後、長男を代表取締役とする」と会社の後継者を指定した遺言書を作った場合、有効でしょうか?

 

 

書くことは自由ですが、法的な効力はありません。

 

 

というのも、株式会社の場合、代表取締役を選ぶことができるのは、株主総会か取締役会と法律で決められているからです。
 
 
そのため、あなた自身が所有している「会社の株式を長男に相続させる」というように書いておきましょう。
 
 
ついでの話になりますが、中小零細企業の株式であっても立派な相続財産ですので、業績が良い会社だと株式の価値(株価)も高く、相続税がかかる場合があります。
 
 
相続税対策として、自社株の評価もあわせてしておく方が良いでしょう。 

遺言無料相談のご案内

 

あなたの心配や不安、専門家へ相談してみませんか?

 

群馬県内であれば無料で出張します。

相談後にご依頼頂かなくても構いません。

 

 

 

 

 

お電話でのご相談は027-364-2022

(吉田会計グループ:行政書士 手塚進)

 

受付時間:(月〜金)9:00〜17:30定休日:土・日・祝日

※事前にご連絡頂ければ、時間外でも対応致します。