公正証書遺言作成サポート@群馬

 

私の財産の主なものは、預貯金、不動産、自動車くらいですが、たとえば、家の中にある私の本や机、骨董品など細かい財産はどこまで遺言書に書いておけば良いでしょうか?

 

細かい財産まで遺言書で指定することはできますが、全てを書き出していくのもなかなか大変です。
 
 
そこで、次のような遺言書の書き方であれば、財産の漏れなく相続人を指定することができます。
 
 
・建物及び土地は、長男○○に相続させる。
 
・××銀行の普通預金は、長女▲▲に相続させる。
 
・上記以外に相続財産がある場合は、長男○○に相続させる。

遺言無料相談のご案内

 

あなたの心配や不安、専門家へ相談してみませんか?

 

群馬県内であれば無料で出張します。

相談後にご依頼頂かなくても構いません。

 

 

 

 

 

お電話でのご相談は027-364-2022

(吉田会計グループ:行政書士 手塚進)

 

受付時間:(月〜金)9:00〜17:30定休日:土・日・祝日

※事前にご連絡頂ければ、時間外でも対応致します。